このページは古いバージョンについて記述しています。現行バージョンについてはhttp://s2dao-codegen.sandbox.seasar.orgを参照してください。

概要

S2Dao用のソースコードを自動生成します。

使用方法

S2Dao-CodeGen/0.1.x

S2Dao-CodeGen/0.2.x

注意点

  • S2Dao-CodeGen0.1.2以前で生成したソースをコンパイル、実行するにはS2Coffee?が必要です。jarファイルはhttp://s2coffee.sandbox.seasar.org/archive/s2-coffee-0.1.0.jarからダウンロードしてください。(配布物内のlib/ディレクトリ内にもjarファイルが含まれています。)

開発情報

TODO

  1. S2DaoのサンプルDBに対してソース生成した時のテストケースを書く
  2. 対応DBを増やす
  3. pagerに対応する。
  4. UnlessUpdateに対応する→無理
  5. DDL出力
  6. 入力フォーマットにExcelを追加する
  7. S2DaoのサンプルDBを元にサンプルを作る
  8. テーブル名+カラム名を大文字+「_」で記述したときにJavaの標準的なクラス名・フィールド名になるようにする。
  9. IDのような大文字だけの定義があった場合、フィールド名をIDとなるようにする。(現状、iDとなる)
  10. Daoのメソッド・シグネチャーにGenericsを使用可能にする
  11. 実テーブルからリバース(→マッピング情報をどこから取得するかが課題)
  12. S2Dao Tiger対応
  13. DTOのJavaDocコメントを生成する。

検討課題

  1. S2Daoの「更新されたプロパティのみをUPDATE文に含める」機能を、DTOを直接newした場合にも使用可能にする。
  2. FindDtoを<ルートパッケージ>.dtoパッケージに出力可能にする。→不要
  3. Daoの生成にgenaration gapパターンの使用を可能にする。
  4. Daoのクラス名は定義書等で指定できるようにする。
  5. シーケンス名を定義書等で指定できるようにする。
  6. ソース生成後、antタスク内でコンパイルするようにする
  7. 検索条件の or 、group by 対応
  8. Maven2対応
  9. S2Daoの1:Nマッピングに対応する
  10. DTOのequalsメソッドの生成
  11. Doltengと連携..?

参考資料

DB対応作業分担表

DB担当
DB2対応済み
MaxDB対応済み
Derby対応済み
Oraclemakotan
SQLServerazusa
MySQLazusa
PostgreSQLmakotan
HSQLDBazusa
Firebird
H2azusa

メーリングリスト

Seasar-devメーリングリストで開発に関する議論を行なっています。

SVNレポジトリ

https://www.seasar.org/svn/sandbox/s2dao-codegen/

ダウンロード

http://s2dao-codegen.sandbox.seasar.org/download/?C=M;O=D

DBFlute?との機能比較

CompareDBFluteWithCodeGenに一覧表があります。

コメント

ジェネレータに、組み込んで欲しい機能の要望があれば、気軽にコメントをどうぞ!

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • S2Dao-CodeGen 興味があるので参加してもいいですか? -- GLAD!!? 2006-08-15 (火) 01:05:12
    • もちろんokかと -- kusumoto? 2006-08-15 (火) 08:53:35
    • コメントありがとうございます。参加されたいのは開発とミーティングのどちらでしょう?それとも両方? -- せとあずさ? 2006-08-15 (火) 21:01:31
    • 両方でお願いします。 -- GLAD!!? 2006-08-16 (水) 01:29:02
  • はじめまして。要望があります。Excelからの入力形式を柔軟にしていただきたいです。例えば、設定ファイルを変えれば、CSEの出力定義にも対応するとか。そうすれば、間接的にリバース可能になります。あと、Javadoc生成も考慮していただきたいです。よろしくご検討ください。 -- wat? 2007-05-05 (土) 15:39:13
  • Excelからの入力形式については今後の課題ですが、リバースについては開発版では直接リバース可能になっています。なるべく早くリリースできるようにしたいので、よろしくお願いします。 -- せとあずさ? 2007-05-09 (水) 12:03:00
  • お世話になります。採用を検討しているのですが、永続クラスの位置付け(パッケージとクラス名)が、S2 2.4のSMART Deployと異なっていると思っています。つまり、S2Dao-CodeGenでは永続クラス=DTO、SMART Deployでは永続クラス=Entityとなっていると思うのですが、今後SMART Deployにあわせるように仕様変更する予定などありますでしょうか? -- crossroad? 2007-10-01 (月) 11:06:33
  • 見落としていました。申し訳ありません。 -- せとあずさ? 2007-10-30 (火) 14:32:29
  • で、パッケージとクラス名なのですが、SMART Deployにあわせたい希望はあるのですがあっちこっちに「Dto」がハードコードされてまして(^^;)手間がかかるのと、DtoのままでもSMART Deployの動作には支障がないので(確認済み)、現段階での優先度は低いです。 -- せとあずさ? 2007-10-30 (火) 14:34:53
  • これってfindDtoについて not in への対応はされないんでしようか -- koume? 2008-05-15 (木) 18:52:55
    • not in も対応したいと思います。 -- せとあずさ? 2008-05-22 (木) 23:23:27
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-27 (土) 02:34:39 (3130d)