ChangeLog

開発中

開発中のスナップショットは配布ファイルを提供していません.
利用する場合は SVN からチェックアウトしてビルドする必要があります.

Seasar 1.0.0-M2-SNAPSHOT

1.0.0-M1 からの変更点は次の通りです。

  • 同梱する ActiveMQ のバージョンを 4.0.1 に変更しました (S2JMS-ActiveMQ).
  • web パスが '/' で始まっていなかったために Tomcat プラグインの設定でコンテキスト宣言モードに server.xml を指定している場合に例外が発生する問題を修正しました (S2JMS-ActiveMQ).
  • MessageSender に,JMS メッセージに設定するヘッダ・プロパティを Map で指定して送信するメソッドを追加しました (S2JMS-Core).
  • JMS メッセージをメッセージリスナにバインドする処理を S2 コンテナに任せるように変更しました (S2JMS-Container).

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-06-30 (金) 01:42:56 (4318d)